«
»

新たな偽情報戦仕掛ける中国

日本安全保障・危機管理学会 上席フェロー 新田容子氏

ツイッターで陰謀論拡散 ハッカー集団用い広範な攻撃

日本安全保障・危機管理学会上席フェロー 新田 容子

 新型コロナウイルスは、今まで鉄のカーテンで覆われていた政治の隠蔽(いんぺい)体質が透明のカーテンで透けて見える世界をもたらした。コロナウイルスの拡散を通して、中国はロシア政府の戦略から学び、今やクレムリンメソッドからテーラーメイドに仕立て上げた斬新な偽情報戦を実施している。

ロシアの宣伝装置利用

 例えば、中国はロシアのプロパガンダ装置を利用している。「偽情報拡散で積極的役割を担っている」ロシアの国営テレビ局RTと通信社スプートニクは、中国の国営メディアが最もリツイートされた中国以外の報道機関のトップ5に入っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。