«
»

防災・減災考える国際会議を

ロバート・D・エルドリッヂ

若者集め毎年日本で開催 インド太平洋からの参加期待

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ

 今は地震が頻発する「地震の季節」にあると言えよう。

 過去、日本で発生した最悪の自然災害は9月から3月にかけて起きている。関東大震災が発生したのは1923年9月、昭和南海地震は46年12月、阪神淡路大震災は95年1月、東日本大震災は2011年3月だ。

 その期間を3カ月延ばすとすれば、1948年6月の福井地震、64年6月の新潟地震、そして2016年4月に起きた九州北部地震がある。いずれの災害も、米軍が救援活動を行った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。