«
»

美しい宇宙解釈と醜い解釈

300

「史上最大の知的挑戦」

京都大学名誉教授 渡辺 久義

 私(ともう一人の共訳者)の翻訳したデイヴィド・ウィルコック『ザ・シンクロニシティ・キー-宇宙と人生を導く隠れた叡智』(創造デザイン学会訳、アートヴィレッジ)は、4月中旬には書店に並ぶ予定である。「シンクロニシティ」とは深層心理学者C・G・ユングの用語で、意味のある、意図されたかのような偶然の一致を意味する。この本は、「宇宙と人生を導く隠れた叡智」という副題が示すように、日常の経験としてのこの現象だけを論ずるのでなく、宇宙の秘密への多方面からのアプローチを集約する「鍵」として、この語を題に選んでいる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。