«
»

習近平主席の空軍重視の含意

茅原 郁生

宇宙戦力化加速する中国 国土防空型から攻防兼備型へ

拓殖大学名誉教授 茅原郁生

 中国人民空軍は今秋、創設70周年を迎え、その記念行事として習近平国家主席は統帥の根源たる中央軍事委員会の全メンバーを従えて中国空軍博物館を訪問した。そこで公務に殉じた空軍烈士碑に献花するとともに、70年の歴史や発展を記録したテーマ展を見学し、空軍先進機関の代表や英雄模範代表に接見・講話した。

 その講話では「人民空軍は国家の安全に不朽の功績を立てた」と称賛し、「今や新たな歴史的出発点に立っている」として「新時代の軍事戦略に沿って世界一流の空軍を築くように」と檄(げき)を飛ばした。

軍閥的な陸軍権力解体


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。