«
»

「令和の時代」をどう生きる

根本 和雄

感謝の心でストレス解消 荒波乗り越える心の処方箋

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄

 穏やかに清々(すがすが)しい思いで新しく「令和の時代」を迎え、“令(うるわ)しく、慈しみ”に満ちた平和を築き上げる時代であることを切に祈る思いである。そして、これからは「知的倫理性と情緒的な調和」を基にして、これまでにも況(ま)して、社会の荒波と対峙(たいじ)せざるを得ないのではなかろうか。そのためにも、一人一人が社会の荒波を乗り越える心の処方箋をしっかりと身につけることが求められると思う。

“タフな人”の三つのC

 世界情勢は刻々と変化し、産業・経済はグローバル化の一途を辿(たど)り、教育・文化は多様化の様相を呈しているのではなかろうか。いまや、世相は瞬時に情報がインターネットに拡散する「超メカ化社会」のなかで、より正確な判断と知恵が求められるのである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。