«
»

「極北」に至った日韓関係

櫻田 淳

「上下秩序」の意識今も 朝鮮半島に「恨」残した併合

東洋学園大学教授 櫻田 淳

 日韓関係の悪化は、既に「極北」に至った感がある。

 「読売新聞」(6月10日配信)に拠(よ)れば、読売新聞社と韓国日報社が5月下旬に実施した共同世論調査の結果、日本で韓国を「信頼できない」とした層は、前回2018年調査時の60%から74%に上昇した。

 これは、「同じ質問をした1996年以降14回の調査で最も高い」数値のことである。それは、2014年と15年に付けた73%という数値を超えるものとなっている。

日本の方が姿勢を硬化

 日韓関係の評価についても、日本で「悪い」とした層は、前回調査時の63%から83%に上昇している。それは、14年の87%、15年の85%に次ぐ高い値である。韓国で日本を「信頼できない」とした層は、前回調査時から微減した75%である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。