«
»

防災コストと「国難」への備え

濱口 和久

必ず起きる首都直下地震 一極集中が財政破綻招く恐れ

拓殖大学防災教育研究センター長・特任教授 濱口 和久

 首相官邸で6月11日、大規模災害に備えた国土強靭(きょうじん)化推進本部会合が開かれ、今年度の「国土強靭化年次計画」が決定された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。