«
»

国連の幻想から目覚めよ

濱口 和久

「連合国」が正確な和訳 憲章に今も対日「敵国条項」

拓殖大学大学院特任教授 濱口 和久

 「国際連合(以下・国連)」誕生の歴史的経緯を正しく知っている日本人は少ない。そのため、日本では国連への過度の幻想がある。では、国連とは、どのような組織なのか。国連の英文は「the United Nations」と表記されている。正確に訳せば連合国というのが正しい日本語訳だ。

 第2次世界大戦は、連合国対枢軸国との戦争であり、日本はドイツとイタリアとの間で三国同盟を結んだ。大戦初期、連合国は自らを「the United Nations」とは呼ばず、「Allied Nations」「Allied Powers」「Allies」と称して、統一されていなかった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。