«
»

中国による台湾侵略を阻め

ペマ・ギャルポ

日米は毅然たる態度示せ 台湾との交流深め絆構築を

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ

 最近日本のメディアは米中経済戦争、とりわけトランプ米大統領の保護主義的スタンスを批判的に報道している。まるでトランプ大統領の政策が時代に逆行しているかのようなニュアンスで伝えていることが気になる。確かにトランプ大統領の朝令暮改的で乱暴な政策全てを称賛することはできないが、彼が現在、必死にアメリカの超大国としての立場を堅持し、中国の世界制覇を阻止しようとしている面に関してはそれなりに評価すべきであろう。そもそも日本のメディアのように米中の争いを単なる経済戦争、貿易戦争と見ること自体、誤りであり、何事も経済優先で考える日本のメディアと社会が中国の本質を見失っているから発生している現象であるように思う。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。