«
»

一層の日印友好関係拡大を

ペマ・ギャルポ

中国の脅威、両国で牽制 アジアと世界の平和に貢献

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ

 1月26日、インドの第69回共和国記念日(民主的憲法の制定日)の祝賀会が都内一流ホテルの最大級のホールで開催された。正確な人数を確認したわけではないが、400~500人は超えているようで、廊下までいっぱいだった。私はもう少し寂しい共和国記念日も経験したことがあるが、近年は年を重ねるごとにどんどん参加者が増え、人々の熱気に包まれる中、感無量であった。

 冒頭に演説を行った河野太郎外相は「2カ国間は現在、最高に良い関係にある」という具体的な例を挙げて話したのみならず、インド太平洋地域の平和と自由のためにパートナーとしてお互いに重要な役割があることを強調し、この両国の関係をさらに拡大し進化させていくことを強く訴えていた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。