ワシントン・タイムズ・ジャパン

NYTはユダヤの新聞か

佐藤 唯行

読者の3割強がユダヤ系 70年代半ばから「色」隠さず

獨協大学教授 佐藤 唯行

 「ニューヨーク・タイムズ」(NYT)は米国民の中でも指導的立場の人々が情報源として読む新聞であるため、アメリカで「最も影響力を持つ新聞」と評されている。同時に「ユダヤの影響力が強い新聞」と考える米国民も多い。果たして真相はどうなのだろうか。この点を計量的に解明すベく過去の紙面を網羅的に調べたのがコロンビア大学ジャーナリズム大学院の教授アリ・ゴールドマンだ。その調査結果によれば、同紙は1970年から2001年までの間、1万5000点の宗教関連の記事を掲載しているが、そのうちの2000、つまり全体の13・3%がユダヤ教関連の記事なのだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。