«
»

寄付文化、日本はこれから

中村 恵

難民支援

特定非営利活動法人・国連UNHCR協会ファンドレイジンググループ団体統括中村 恵氏に聞く

 紛争や迫害で避難を余儀なくされた人の数は第2次世界大戦後、6500万人を超えた。その半数は18歳未満の子供たちだ。避難先で初等教育を受けているのは、全体の約半分と教育問題も深刻だ。難民だけでなく、こうした子供たちにも保護と支援の手を差し伸べている国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)を経済的にバックアップする窓口になっている国連UNHCR協会ファンドレイジンググループ団体統括の中村恵氏にインタビューした。(聞き手=池永達夫)

国連UNHCR協会というのはどういった組織なのか?


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。