«
»

天皇と日本国を讃えた柿本人麻呂

四宮正貴氏

萬葉集研究家 四宮正貴氏に聞く

建国記念の日特集

 きょうは建国記念の日です。日本の国が形成される時、編纂(へんさん)されたのが萬葉集で、最初の和歌集です。ここに集められた歌を手掛かりに「柿本人麻呂の天皇賛歌」というテーマで、萬葉集・古代史の研究家、四宮正貴氏に話を聞きました。 (聞き手=増子耕一)

神話的発想をとどめる/「日本の心」を歌う空前絶後の大歌人

萬葉集は大激動・大動乱の時代/国家建設時代の歌集

萬葉集はわが国でいちばん古い歌集として知られていますが、実際には物語や叙事詩や評論など、さまざまな要素が含まれていて、スケールが大きく、内容も多彩です。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。