ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

沖縄県民と共に新たなページを

300

ソフトパワーで日米同盟強化

沖縄・北方担当相 島尻安伊子参院議員に聞く

 島尻安伊子沖縄・北方担当相はこのほど世界日報社のインタビューに応じ、沖縄選出の沖縄担当相として「子供の貧困問題」への取り組みに意欲を示し、沖縄の明るい明日のため県民と共に新しいページを開きたいとの抱負を語った。また、昨年3月に返還された西普天間住宅地区の跡地に整備される「国際健康医療拠点」について、「日米同盟のシンボルになったら良い」と述べ、ソフトパワー面での同盟強化について言及した。(聞き手=政治部・山崎洋介)

 ――沖縄振興費が2015年当初比で増額となったことは、沖縄振興への期待の表れだと思うが、沖縄選出の沖縄担当相として何を手掛けていきたいか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。