«
»

次世代を生み出す婚姻制度 八木氏

300-2

住民の意見聞かず条例成立 古賀

対談・結婚には神聖な価値がある渋谷“同性カップル条例”を考える(中)

麗澤大学教授 八木秀次氏/東京都議会議員 古賀俊昭氏

 ――渋谷区のパートナーシップ条例は「結婚に相当する関係」と言いながら、では、結婚とは何かについては触れない。

 八木 結婚というのは当事者どうしの契約関係ではない。ほとんどの国で、次の世代を生み出す制度として捉えている。

 人間関係にはいろいろな形がある。男女の関係でも恋愛関係もあれば、内縁関係もある。事実婚のようなものもある。同性の関係でも友人関係、職場の関係あるいは同性愛の愛情関係もあるだろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。