ワシントン・タイムズ・ジャパン

民間レベルで深まる絆 台湾と北海道の交流

400

台北駐日経済文化代表處札幌分處處長 陳 桎宏氏に聞く

 台湾から北海道を訪れる観光客が年々増えている。とりわけ、2009年から2014年までの5年間で北海道を訪れた観光客は約20万人から42万人と2倍の増加となっている。併せて道内の自治体と台湾との交流も活発になってきた。今後の台湾と北海道の交流の在り方について台北駐日経済文化代表處札幌分處の陳桎宏處長に聞いた。(聞き手=湯朝肇・札幌支局長)

台湾からの来道、最多に/青少年交流が不可欠に

明治以来の深い繋がり/企業間の交流にも期待

 ――北海道を訪れる外国人観光客の中で台湾からの訪問客は群を抜いて多く、ここ5年ほどを見ても倍増しています。増加の要因はどの辺りにあると思われますか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。