«
»

都会の人たちの持てる力を活用 全日本プロバス協議会会長 中村實氏に聞く

400

ふるさと納税の正しい納め方

 最近、「ふるさと納税」が豪華なお礼の品の贈呈効果もあって話題を集めている。住民税を超える寄付金収入で財政が潤う自治体もあれば、住民税の減少に加え、事務手続きの増加に悩む自治体も出てきた。そこで、この制度が発想された頃からかかわっている中村實(まこと)氏に、ふるさと納税の本来の在り方について伺った。(聞き手=フリージャーナリスト・多田則明)

地方に住民税の一部寄付/居住地での税金が控除

地方訪問促すお礼がいい/交流人口を増やし活力維持

 ――最近の「ふるさと納税」ブームをどう見るか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。