ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

万葉集の植物を歌い続けて 歌人 中根三枝子さんに聞く

300

建国記念の日 特集

通い続けた植物園と山野 秋の七草は憶良が子供に教えた数え歌

撮影で苦労したアカネ ご神木のような千年スギ

 今日は建国記念の日。国が出来始めた古代から、万葉集の中で歌われてきた数々の植物がある。万葉集研究家で歌人の中根三枝子さんは、それら植物の歌に万葉の人々の心を探り、自らもそれらの植物を歌に詠んできた。その歳月を振り返り、歌集『蘇れ萬葉植物』に込めた思いを聞いた。(聞き手=増子耕一)

 ――ここは練馬区ですが、緑が結構多いですね。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。