«
»

バハイ教の信仰に生きる

マスウド・ソバハニさん夫妻

良薬になる良い行い

貿易商社社長 マスウド・ソバハニさん夫妻に聞く

 日本在住33年のイラン人、マスウド・ソバハニさんが2017年に出した本は『憎まない 「おかげさま」と「憎まない」たった2つの日本語で幸運を呼び込んだペルシャ人のお話』(ブックマン社)。日本に移住し、事業で成功するまでの波瀾(はらん)万丈の半生がつづられている。バハイ教の信仰に生きる夫妻を、瀬戸内海を望む高松市庵治町の自宅に訪ねた。 (聞き手=フリージャーナリスト・多田則明)

テレビのコメンテーターとしてご活躍ですね。

 Nahid Sobhani 1958年テヘラン生まれ。78年に来日。79年のイラン革命で帰国できなくなり、帝塚山大学に入学。卒業後、イラン・ジャパン石油化学入社。86年ハワイで出会ったソバハニ氏と結婚し、香川県高松市に定住。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。