«
»

「中国人」でなく「香港人」

石井英俊氏

「香港独立」という新潮流

自由インド太平洋連盟副会長 石井 英俊氏に聞く

 香港独立派のリーダー・陳浩天氏が2020年のノーベル平和賞候補にノミネートされた。ノミネートに向けて取り組んだ、アジアの人権保護運動を行う「自由インド太平洋連盟」(ラビア・カーディル会長)の石井英俊副会長に話を聞いた。 (聞き手=石井孝秀)

今回、陳浩天氏がノーベル平和賞にノミネートされた経緯は。

 陳氏と私は16年以来の盟友で、平和賞ノミネートというのは私が昨年11月末に思い付いたアイデアだった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。