«
»

災害に強いまちづくり

矢田部龍一氏

防災教育は気概教育

愛媛大学名誉教授・元愛媛大防災情報研究センター長 矢田部 龍一氏に聞く

 豪雨などの災害が増える中、行政からの避難情報を受けても避難行動を起こさない、人々の防災意識の問題が指摘されている。愛媛大防災情報研究センター長時代から地域や学校での防災教育に取り組んでいる矢田部龍一・愛媛大学名誉教授に災害に強いまちづくりを伺った。 (聞き手=フリージャーナリスト・多田則明)

最近、災害報道が一変しました。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。