«
»

お釈迦様のこと、説話で伝えたい

画像名

お大師さんと二人でこの道を

総本山善通寺前管長、樫原禅澄氏に聞く

 今年3月、善通寺管長を退任した樫原禅澄(かしはらぜんちょう)さんが住職を務める自性院常楽寺は、四国霊場第86番札所・志度寺の西隣にあり、境内には檀家だった平賀源内の墓がある。お大師さん(弘法大師、空海)生誕の地とされる善通寺の執行長・宗務総長時代から朝の説法を続け、その面白さにファンが多い樫原さんに話を伺った。 (聞き手=フリージャーナリスト・多田則明)

真言宗のお坊さんはあまり法話をしないのですが、樫原さんが好んで法話をするようになったのは?


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。