«
»

若者を北方領土返還運動の担い手に 北海道総務部北方領土対策本部北方領土対策局長 田尻忠三氏に聞く

400

きょう34回目の「北方領土の日」

 いまだかつて一度も外国の領土になったことのない北方領土。ロシア(旧ソ連)の不法占拠は68年におよぶ。日本固有の領土である北方領土を追い出された元島民は、一日も早い帰郷を待ち望んでいる。北方領土返還に向けて行政の立場から、これまでの取り組みなどを北海道総務部北方領土対策本部の田尻忠三北方領土対策局長に聞いた。(札幌支局・湯朝 肇)

 ――領土問題は国家間の交渉事ですが、地方レベルで北海道は北方領土返還要求運動に対して、これまで具体的にどのような取り組みをしてきたのでしょうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。