ワシントン・タイムズ・ジャパン

m.c.A・T/ 音楽に限らず、何かを新しく生み出すことが好きなんです

m.c.A・T

「ガチ!」BOUT. 255

日本中を熱狂したデビュー曲『Bomb A Head!』から20年。数々のヒット曲をリリースし、音楽プロデューサーとしての顔をもち、今も活躍するm.c.A・Tさん。ポップスとしてのヒップホップにおいて、日本におけるパイオニアと称され、手掛けた楽曲は500曲。m.c.A・Tでのトータルセールスは600万枚を超える。移り変わりの激しい音楽業界のことや、世界に通用するアーティストを生み出すことなど、お話を伺った。 (聞き手・高橋克明)

20年以上、日本の音楽シーンで活躍

浮き沈みが激しい音楽業界の中で、m.c.A・Tさんは、もう20年以上、一線で活躍するアーティストたちに曲提供をし続けています。一番聞きたかったのは、その耐久年数というか、クオリティーを保ったままの継続力なんですね。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。