«
»

トランプ当選、理性文明に人間が勝利

理性主義は正しいのか

 米国大統領選挙で、トランプ氏が当選した。それは人間の勝利であった。何に対する勝利か? それは理性や理性の生み出したハイテクやグローバル化に対する勝利だった。

 いま舞台上演中の『メトロポリス』は原案映画と違う部分もあるが、基本的にはハイテクが生み出した人工知能(AI)や、それを動かせる少数のエリートに、それ以外の普通の人間が一方的に支配され、前者だけが豊かになり、後者は生きていくことも難しい未来を描いている。原案映画製作は約百年前だが、まさに今を予言している。

 それはレーガンも驚く規制緩和で米国経済を表面上は活性化し、その規制緩和で儲(もう)けた企業などから莫大(ばくだい)な献金をもらってきたクリントン夫妻に重大な責任がある。

 このような支配を止めさせるため、『メトロポリス』における女性アンドロイドのように、普通の人間による反乱を主導したのがトランプ氏であった。この戦いは勝利した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。