«
»

安慶田・沖縄副知事が辞任

辞任した安慶田光男副知事=23日午後、県庁

辞任した安慶田光男副知事
=23日午後、県庁

翁長雄志知事の臨時会見

翁長雄志知事の臨時会見

教員採用口利き疑惑で引責

 沖縄県の安慶田光男副知事の教員採用試験の口利き疑惑で、安慶田氏は23日、県庁で会見し、「一連の報道で多くの県民に不安を与え、県政を混乱させたことは重大と考えた」と、辞任に至った経緯を述べた。

 それに先立ち翁長雄志知事は臨時会見を開き、安慶田光男副知事から辞職の申し出があり、同日付で承認したと発表した。
 任命責任を問われた翁長氏は、「重大に考える必要がある」と述べるにとどめた。22日投開票の宮古島市長選の結果については「関係ない」と強調。後任人事は「今は考えていない」と述べた。

 辞任のタイミングについて安慶田氏は、「知事の今週のトップセールスと週末の訪米活動に迷惑を掛けてしまうことを考えると、今だと思った」と説明した。

 安慶田氏をめぐっては、2015年に実施された県教委の教員採用試験で複数の受験者を合格させるよう県教委側に依頼したとして地元メディアから批判されていた。

 安慶田氏は那覇市議会議長を経て、14年12月から現職。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題では、移設に反対する翁長氏の側近として政府との交渉役を担っていた。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。