«
»

万国津梁会議と玉城デニー県知事との癒着疑惑

 学識者らでつくる沖縄県の諮問機関、「万国津梁(しんりょう)会議」の五つの部会の一つ、「SDGs(持続可能な開発目標)に関する会議」は8日、「沖縄SDGs実施指針(案)」と題する最終報告を知事へ提出した。県は今後、この報告を基にSDGs推進へ向けた具体的な施策を展開する。一方で、諮問会議のあり方をめぐり疑念が生じており、玉城デニー知事の説明責任が問われている。(沖縄支局・豊田 剛)


諮問会議がSDGs実施指針案を決定、「性の多様化」も盛り込む

 「誰一人として取り残さない社会を目指す」。玉城知事は常日頃、こう口にしている。SDGsは肝煎りの政策の一つ。沖縄県は子供の貧困率、離婚率、非正規雇用率がいずれも全国で最も高い水準だ。コロナ禍は、こうした家庭の家計を悪化させる要因となっている。

万国津梁会議と玉城デニー県知事との癒着疑惑

リモートで報告書を提出した万国津梁会議の委員ら(上段中央が島袋純教授)=8日、沖縄県庁(豊田 剛 撮影)

 2019年8月6日の第1回会議から約1年4カ月間にわたって7回の会議を開催した。実施指針(案)は、①性の多様性、障がいの有無、国籍などの違いを認め合い活躍できる社会の実現②医療福祉の充実と子供を貧困から守る子育てしやすい暮らし③教育の充実④自然環境の保全とエコアイランドの実現――など12項目を提案。「沖縄県にとってコロナ禍の危機の克服の観点からもSDGs推進の重要性は高まっている」と指摘した。委員の一人によると、「性の多様性」は終盤になって追加で盛り込まれた。

万国津梁会議と玉城デニー県知事との癒着疑惑

万国津梁会議の委員らとリモート会議する玉城デニー知事=8日、沖縄県庁(豊田 剛 撮影)

 最終報告を受け取った玉城知事は「実施指針やアクションプラン(行動計画)の策定、プラットフォームの構築にしっかりと取り組みたい」と述べ、21年度に県庁内に新設する「SDGs推進室」を中心に提言を具現化していくことを確認した。

会議は、琉球大学教育学部の島袋純教授が委員長となり、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科の蟹江憲史教授、沖縄銀行の佐喜真裕・総合企画部長、沖縄キリスト教学院大学人文学部の玉城直美准教授、金沢工業大学情報フロンティア学部の平本督太郎准教授、独立行政法人国際協力機構沖縄センター(JICA沖縄)の佐野景子所長が委員を務めた。

島袋委員長の会議外での政治的発言に、自民会派の議員から批判の声

 昨年12月の県議会一般質問では、自民会派の議員が、島袋委員長の会議外での発言やネット上の投稿を取り上げて問題視し、県にネット上の投稿削除などの対応を求めた。島袋氏は自身のフェイスブックで、辺野古移設について県が意見を募っていたことを受け、県へ意見書を送るよう呼び掛けた。自民県議は「公費をもらっている以上、その期間は政治的発言を控えるのが当然で、削除させるべきだ」と指摘した。

 こうしたことから、会議では基地から発生する問題については、「かなり議論した」(島袋委員長)という。世界各国が協力するパートナーシップという国連のSDGsの原則に基づき、「基地そのものの賛否ではなく、どの国にあっても発生する騒音、水、人権の問題から(住民を)守っていく」ことで一致した。平本委員は「対立することは避けなければならない。多くの利害関係者がカバーできるよう特定の国を問題視するものではない」と付け加えた。

 自民会派の指摘に対し県側は、要綱に基づいて設置された会議の委員に地方公務員法は適用されず、発言や活動の制約は規定されていないと説明。「憲法上の観点からも会議を離れた場での発言は制約されない」と話した。富川盛武副知事も「基本的人権や表現の自由を持っている。委員になったからといって束縛することではない」と述べた。

玉城デニー知事が万国津梁会議を私物化との批判、住民訴訟にも発展

 万国津梁会議の立ち上げについても、知事の私物化との批判を招いている。玉城知事の支援者が沖縄事務所代表を務める山形県の社団法人「こども被災者支援基金」に対し、2400万円超の万国津梁会議関連事業を県が発注した。2019年5月の契約日の前日、この事務所代表、島袋教授、さらに、米軍基地の負担軽減をテーマにした会議の委員2人らは那覇市で会食した。知事選の活動を手伝った支援者に対する見返りとして忖度(そんたく)したことは明らかで、県議会の自民会派は県の「職員倫理規程」に抵触するとして、徹底して追及した。

 この問題では、住民訴訟にも発展している。原告は①万国津梁会議設置支援事業の有効性②出来高払い契約にもかかわらず、県は内容を査定せず未完了状態で全額を支払った③受注業者の担当者が所在不明にもかかわらず、県は契約を解除していない――という3点を中心に争い、業務委託料の返還を県に対して求めている。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。