ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

前副市長の島袋氏一歩リード、前県議の桑江氏が猛追 沖縄市長選

沖縄第2の都市・沖縄市、知事選前哨戦の市長選

県知事選の前哨戦

 任期満了に伴う沖縄市長選は20日告示され、革新系無所属の新人で前副市長の島袋芳敬氏(64)=社民・共産・社大・生活推薦=と、保守系無所属の新人で前県議の桑江朝千夫氏(58)=自民・公明推薦、そうぞう・維新・民主支持=が立候補した。投開票日は27日。11月に想定される県知事選を控えた「前哨戦」と位置付けられ、日米同盟に大きな影響を与えることから、両陣営とも県内外から政党の有力者が多く駆けつけている。(那覇支局・竹林春夫、豊田 剛)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。