«
»

憲法記念日ネット集会 全国発信吹聴する「赤旗」

憲法記念日ネット集会 全国発信吹聴する「赤旗」

より多い改憲派アクセス

 今年の憲法記念日は改憲派、護憲派とも、新型コロナウイルスが感染拡大する中で「密にならないように」集会が見送られた。代わりにインターネットが利用されることになったが、外出自粛のコロナ事態は政治運動においてもテレワークによるネット化を後押ししそうだ。

 共産党機関紙「しんぶん赤旗」(5・4)は、1面に「コロナに乗じた改憲許さない/ネットで憲法集会 全国に発信」の見出しで「許すな!安倍改憲発議!平和と命と人権を!5・3憲法集会2020」(5・3憲法集会実行委員会主催)を扱った。

 この集会は、戦後を通じて自民党に反対する各党による護憲運動の中央イベントだが、「国会前で市民らによるスピーチをインターネットで配信する形」で行われた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。