«
»

沖縄知事選「プレス自由」 「幹事長」圧勝に怪気炎

沖縄知事選「プレス自由」 「幹事長」圧勝に怪気炎

小沢氏の言行は支離滅裂

 自由党の玉城デニー氏が、急逝した翁長雄志前知事の支持基盤「オール沖縄」の要請を受けて9月30日投開票の沖縄県知事選に出馬し、当選した。「オール沖縄」は共産党などが担い、「しんぶん赤旗」が大きく報じたのに比べ、“本家”ながら影が薄い自由党も月1回ホームページで公表する2ページのPDF機関紙「プレス自由」で扱っている。

 10月発行の同紙第23号は「玉城デニー幹事長沖縄県知事選で圧勝」の見出しで、自由党幹事長の肩書を強調。記事でも「玉城幹事長は平成21年の衆議院選挙で初当選して以来、一貫して小沢一郎代表と行動を共にし、今回の選挙でもぶれることなく『県民の生活が第一』を掲げ…」など、党生粋の政治家とアピールした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。