«
»

東京の都市機能の掘り下げ必要だったNW日本版「東京五輪への期待」

◆東京の機能は驚異的

 リオ五輪の終了を待ってましたとばかり、「ニューズウィーク日本版」(8月30日号)が、「TOKYO in 2020 世界は4年後の東京に何を期待しているか」と題した特集記事を載せている。その中で、東京在住の外国人記者や識者らが自ら体験して得た東京観を披露し、4年後の五輪開催に期待を込めている。

 巻頭「ダイナミックに整然とメガ都市が奏でる交響曲」(コラムニスト、アフシン・モラビ)のタイトルの一文では、「外国人観光客は東京の秩序正しさに目を見張る。1360万人がひしめく大都会がこれほど円滑に機能するのは、驚異的なことなのだ。東京の日常は、いわば指揮者のタクトに合わせて奏でられるシンフォニー。電車はダイヤどおりに運行し、車は車線を守り、歩行者の群れは整然と歩道を進む。迷路のような路地裏にひっそりとたたずむ喫茶店やバーで人々は一息入れる」と。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。