«
»

「改憲3分の2」阻止で野党支援キャンペーン張った朝日社説の完敗

◆統一候補擁立を称賛

 今回の参院選の注目数字は61、57、78、74。毎日9日付にそんな分析記事が載っている。何の数字かというと、獲得議席数のことだ。

 61は与党が改選過半数を獲得する数で、安倍晋三首相が「信を問う」とした勝利ライン、57は自民党が27年ぶりに参院での単独過半数を獲得する数、78は改憲4党で発議に必要な参院の3分の2超え、74は改憲を支持する非改選の無所属議員を加えた3分の2超えの数だ。

 投票結果を見ると、安倍政権は61はクリアしたが、自民党は57にわずか1議席届かず、単独過半数は逃した。改憲4党は78にこれも1議席及ばなかったが、74は超え実質的に「改憲派3分の2超え」に成功した。民進党の選挙用パンフには「まず2/3をとらせないこと」とあったから、護憲派野党の完敗だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。