«
»

憲法9条で議員の激論自体に改正が必要と見えたプライムニュース

◆反改憲基調の民進党

 憲法記念日、3日夜のBSフジ「プライムニュース」は、護憲派、改憲派各集会の報道後、ゲスト出演した下村博文自民党副幹事長、辻元清美民進党役員室長、國重徹公明党憲法調査会事務局次長、宮本徹共産党政策委員会副責任者ら4人の衆院議員が憲法をテーマに議論した。

 タイトルは「与野党論客と憲法の軸 選挙で問われるのは何」で、4夜連続の特集「今こそ憲法を考える」の2日目。各氏は自民の「改憲」、民進の(改憲は)「今は必要なし」、公明の「加憲」、共産の「現状維持」という立場をそれぞれ説明し、丁々発止の論戦となった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。