«
»

「朝日」で憲法に触れず法律つくれば「同性婚」できるとAKBに説く学者

◆若者層をターゲット

 今年夏の参院選から選挙権年齢が「18歳以上」になることから、憲法や政治についての若者向け入門書の出版が相次いでいる。中には、アイドルグループ「AKB48」のメンバーと政治家や専門家を対談させて発売した出版社もある。

 新たに選挙権を得る若者層をターゲットに急ごしらえで本を出すのは不況にあえぐ出版業界ならではのことかと思ったが、部数減が続く朝日新聞も昨年末、出版業界からヒントを得たような企画をスタートさせた。「私たちも投票します」と銘打って、憲法学者の木村草太がAKBメンバー3人に政治の仕組みを講義した第1部(全4回)が今月12日で終わった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。