«
»

BPО意見書が明言せぬNHKやらせの有無に産、読が社説で追及

◆「クロ現」やらせ疑惑

 「『クローズアップ現代』はNHKを代表する番組のひとつであり、その報道内容を信頼してきた視聴者は少なくないはずだ」(日経社説10日)

 そのNHKの報道番組「クロ現」のやらせ疑惑をめぐって、放送倫理・番組向上機構(BPО)の放送倫理検証委員会(川端和治委員長)が6日に公表した意見書は、番組に「重大な放送倫理違反があった」と批判した。BPО意見書の公表は翌7日付各紙が大々的に報道し、その報道について小欄はすでに増記代司氏が10日付で論評した。ここでは、その後に各紙が掲載した論調(社説・主張)についてウォッチしたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。