«
»

英主要紙がCNNでイラク戦争「謝罪」したブレア元首相に一斉反発

◆「曖昧な謝罪」と非難

 ブレア元英首相が米CNNテレビとのインタビューで、イラク進攻について「一部情報に誤りがあった」などと「謝罪」したことに英主要紙は「心のこもらない」「あいまい」と一斉に反発した。

 ガーディアン紙は解説記事で、「悲惨なイラク侵攻に英国を引きずり込んだことに対して心のこもらない謝罪をしたことは驚くに値しない。驚くべきことがあるとすれば、謝罪が遅すぎたことと相手が米国の放送だったことだ」とブレア氏の発言を強く非難した。

 ブレア氏は25日放送のインタビューで、米英主導で2003年に行われたイラク進攻について「(大量破壊兵器に関して)受け取った情報が誤りだったこと」「計画段階でいくつかの過ちがあり、(フセイン)政権排除後に起きるであろうことに関して認識が誤っていたこと」を「謝罪」した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。