ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

ノーベル賞受賞者の美談ならぬ「怒り」と「犬猿の仲」取り上げた文春

◆社内評価は僅か2万

 また日本人がノーベル賞を授賞した。喜ばしく誇らしいことだ。特に科学部門のノーベル賞は「ナンバーワンでなく、オンリーワンに与えられる」と言われるように人類に貢献する基礎科学に与えられるもので、日本がその分野で極めてレベルが高いことを改めて世界に示した。

 物理学賞を受賞したのは青色発光ダイオード(LED)の開発と実用化に成功した赤崎勇・名城大学教授、天野浩・名古屋大学教授、中村修二・米カルフォルニア大学教授の3人である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。