ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

コロナ禍の日本経済、下期の景気回復を予測する強気のエコノミスト

4月、東京・渋谷のスクランブル交差点の様子(UPI)

◆ワクチン普及で好転

 新型コロナウイルスのデルタ株が今なお猛威を振るっている。日本国内でもワクチン接種は急ピッチで行われているが、それでも感染拡大は止まりそうにない。そこで次の関心は、この新型コロナはいつ収束するのか、ワクチンは効果があるのか、さらに新型コロナで疲弊した日本経済はいつ回復するのかなどの点になるが、国民が疑問と不安を抱える日々は続く。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。