«
»

朝日記事引用の福島原発事故「吉田調書」に「命令に違反」の印象なし

◆事故後「鼻血」増えず

 原発事故後に鼻血が頻発しているとした漫画「美味しんぼ」騒動に決着をつける調査結果が発表された。

 福島県相馬郡医師会が旧警戒区域(20㌔圏内)を含む管内の医療機関にアンケート調査したところ(回答52機関)、3機関で鼻血が増えたと訴える患者がいたが、血小板が減るといった放射線被ばくとの因果関係が疑われる診断結果はなかった。

 2011年度から13年度にかけて住民延べ3万2000人余りが受けた健康診断でも、事故前に比べて鼻血が出るようになったと答えた人はいなかった。

 この調査結果は5月末に発表されたものだが、いま初めて知ったという読者もおられよう。朝日が31日付の中面下段に短く報じたように各紙とも扱いが小さかった。調査が自民党環境部会から依頼されたもので、発表が部会の会合だったことから、どうやらバイアスが掛かったようだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。