«
»

バイデン米新政権に外交・安保で厳しい対中姿勢の継承求めた産経など

◆まさに嵐の中の船出

 第46代米国大統領に20日、民主党のジョー・バイデン氏が歴代最高齢となる78歳で就任した。就任式は連邦議会議事堂周辺にバリケードを築き、ワシントン市内を州兵2万5000人が厳戒体制を敷く異例の事態下で行われた。まさに<嵐の中の船出>である。

 嵐は死者が40万人を超え今も収束していない新型コロナ禍であり、大統領選でも噴出した人種対立や経済格差などがもたらす米社会の分断である。式典にトランプ前大統領が出席せず、6日にトランプ氏支持者の一部が連邦議会議事堂襲撃事件を起こしたことが平和な政権交代とは異なる光景をさらけ出した。改めて、分断と党派対立が根深いことを印象付けたのである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。