«
»

毎日が独り批判する「Go To キャンペーン」はそんなに問題か

◆医療体制の充実必要

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため政府が呼び掛けてきた行動自粛が19日、一段階緩和され、都道府県をまたいでの人の移動が全国で原則解禁となった。またベトナム、タイなど4カ国を対象に、出入国制限も緩和された。

 もちろん、感染が完全に収束したわけではないから「第2波」への警戒は怠れないが、待ちに待った経済・社会活動の本格的な再開である。

 新聞各紙もこれを受け、「出入国規制の緩和」のテーマで読売、毎日が19日付で、また「全国移動解禁」では産経(19日付)、日経(20日付)、本紙(21日付)が社説を掲載、適宜な論評を展開した。

 中でも「賢いコロナ対策で経済を動かそう」の見出しの日経社説は、通常2本立ての枠に1本だけの大社説。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。