«
»

医療や政治体制が脆弱な中東各国での感染拡大に警鐘を鳴らす米紙

◆困難な感染者数把握

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。発生源の中国では既に収束に向かっているとの見方がある一方で、中東・アフリカでは感染者数が急速に拡大している。欧米に比較すれば少ないものの、内戦や経済制裁で、医療体制が崩壊または機能していない国もあり、米政治専門紙ザ・ヒルは、今後「破滅的な結果」を招く可能性があると警告している。

 米ジョージタウン戦略グループのマネージングディレクター、デービッド・ハーデン氏は、各国で移動の制限、集会の禁止などの措置が取られていると指摘、「緩和策は役に立っているものの、ほとんどの国は今後の感染拡大に対応できないだろう」と悲観的な見方を示している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。