«
»

この10年の中東・北アフリカの10大ニュース、トップは「アラブの春」

◆各地で第2波蜂起も

 年末を迎え、各メディアで今年の10大ニュースが取り上げられている。今年は2010年代の最後の一年でもあり、ニュースサイト「ニュー・アラブ」は、「10年の終わり―中東を劇的に変えた10の出来事」と、中東・北アフリカの激動の10年を振り返っている。

 1位は何といっても「アラブの春」。10年末にチュニジアで発生し、中東全域に広がった民主化運動だ。

 失業、警察からの嫌がらせに対し露天商が抗議の自殺をしたことから、反政府デモが全国に拡大し、当時の長期政権ベンアリ大統領の退陣へとつながった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。