«
»

日韓関係悪化、文在寅政権「積弊精算」最優先を危惧する「日曜報道」

◆側近に不正輸出疑惑

 親北左翼の文在寅政権になって日韓関係は悪化する一方だ。「慰安婦」合意が破棄され、「徴用工」判決で請求権協定が無視され、自衛隊哨戒機にレーダー照射もあった。抗議すれば何倍も批判を繰り返す。頑迷この上ない。

 その中で政府は1日、輸出手続きを優遇する「ホワイト国」から韓国の除外を検討し、まずフッ化ポリイミド、フッ化水素、レジストの3品目の優遇措置撤回を発表した。韓国では日本製品不買運動などの大騒ぎだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。