«
»

ハンセン病家族訴訟めぐるフェイクニュースで選挙を妨害する朝日

◆「控訴する」と報じる

 また朝日のフェイクニュース(虚偽報道)である。

 元ハンセン病患者の家族への賠償を国に命じた熊本地裁判決をめぐって、朝日は9日付1面トップで「政府は控訴して高裁で争う方針を固めた」と大きく報じた。「政府内では今回の判決に対して控訴せず確定させることはできないとの意見が強く、控訴期限の12日を前に控訴する方針」と断じたのだ。

 だが、安倍首相は9日午前に「控訴せず」と表明し、朝日のフェイクニュースは半日も経(へ)ずに暴かれてしまった。12日には首相の「お詫(わ)び談話」で「訴訟への参加・不参加を問わず、家族を対象とした新たな補償の措置を講ずる」とした。まさか安倍首相が天敵の朝日に赤っ恥をかかせるために方針を転換した? そんなことはない。「控訴する」と書いたのは朝日だけだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。