«
»

天皇陛下御在位30年で祝意と感謝伝えた産経、象徴の在り方問う日経、毎日

◆国民に感謝のお言葉

 ともどもに平(たひ)らけき代(よ)を築かむと諸人(もろひと)のことば国のうちに充(み)つ

 この1月7日に即位30周年を迎えられた天皇陛下の御在位30年を祝う政府主催の記念式典が2月24日に、天皇、皇后両陛下が出席されて行われた。4月30日に譲位される陛下は、お言葉で「天皇としてのこれまでの務めを、人々の助けを得て行うことができたことは幸せなことでした」とこの30年間を振り返られた。また、果たすべき務めを果たしてこられたのは「長い年月に、日本人がつくり上げてきた、この国の持つ民度のお陰でした」と相次いだ災害などの不幸にも耐え抜いてきた国民と支援の手を差し伸べてくれた国や国際機関に感謝の気持ちを述べられた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。