«
»

スクープ連発の「アクシオス」はネットニュースの先駆けとなるか

◆1年余で世界が注目

 昨年から「アクシオス」という名前をメディアで見掛けることが多くなった。米国の新興のニュースサイトで、昨年1月、トランプ政権発足の直前にスタートした。トランプ政権をめぐるスクープを連発し、わずか1年そこそこで世界が注目するメディアとなった。

 23日には、イスラエル政府筋からの情報として、在イスラエル米大使館の5月14日エルサレム移転を報じた。同日中に国務省が移転を正式に発表、追認した。

 記事を書いたのは、アクシオスでこれまでにもスクープをものにしているイスラエル人記者、バラク・ラビド氏。イスラエルの民放「チャンネル10」の記者であり、同国の左派系大手紙ハーレツにも執筆しているが、アクシオスに関しては無報酬での記事提供のようだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。