«
»

「朝生」パネリスト形無しの靖国参拝問う視聴者アンケート支持7割

◆目立った孤立化批判

 未明から早朝にかけて行われる政治テーマを中心にした討論番組「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日)は今年で27年を数える長寿番組だが、スタッフは今回ほど自分たちの番組の影響力の無さを思い知ったことはなかったのではないか。

 元旦未明から早朝にかけて行われた今回のテーマは「激論! 中国・韓国、米国とニッポン」だった。ただ、12月26日、安倍晋三首相が靖国神社を参拝したことで、議論の中心は当然この問題になった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。