ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

ヘリパッド建設反対派、違法行為をやりたい放題

ヘリパッド建設反対派、違法行為をやりたい放題

有刺鉄線切り山城博治議長逮捕

《 沖 縄 時 評 》

 沖縄本島北部の米軍北部訓練場(東村高江、国頭村安波)のN1ゲート前の県道70号でヘリパッド建設反対派が路上に座り込んでいる(写真上)。

 日本は民主主義国家だから抗議の自由、集会の自由が許されているが、車が通る目的で造られた県道で集会を開く権利はない。県道の座り込みは違法である。彼らの座り込みは、砂利トラックがN1ゲートに来た時に一斉に立ち上がってトラックの前に立ちはだかり砂利トラックを阻止するのが目的である。彼らには抗議する権利はあるが砂利トラックを阻止する権利はない。

 集会の参加者のほとんどは車で来るため、県道は路上駐車が原因で1㌔以上も一方通行になってしまう。ヘリパッド建設反対派は地元の高江住民や県道70号を通る県民に大いに迷惑を掛けている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。