«
»

機動隊員「土人」発言報道、沖縄2紙にブーメラン

機動隊員「土人」発言報道

ネットの反撃受け撃沈

《 沖 縄 時 評 》

 「沖縄紙は沖縄の世論を反映しているにすぎない」

 これは偏向報道を批判された時の沖縄2紙の反論だ。

 その一方、沖縄2紙は「沖縄の世論は我々が作るから」と嘯(うそぶ)く。「沖縄の真実」を取材する本土ジャーナリストに対して、沖縄2紙の記者が吐いた本音だ。事実、沖縄の主要選挙で争点は沖縄2紙が決めてきた。その結果、沖縄2紙が支援する候補者が勝利してきた。直近の参議院選挙では、選挙直前に起きた「元海兵隊の軍属」による女性遺体遺棄事件が「追い風」となり、現役の島尻安伊子沖縄担当大臣までもが敗北する事態となった。沖縄2紙は参院選の勝利を機に、辺野古違法確認訴訟でも「反基地」の民意を一気に盛り上げていくもくろみだった。だが、法律論で闘う法廷では「民意」は通用しなかった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。